「銀イオン水」は安心・安全です。
 
手肌にやさしく、ペットや赤ちゃんにも使用可能
銀イオン水の成分は、不純物のない純水と銀イオンのみで、中性(pH値:7)で刺激性はなく手肌にやさしく、ペットや赤ちゃんにも使えます。
(皮膚刺激性試験済み ㈶日本食品分析センター調べより)
 
口に入っても大丈夫
 銀イオン水は、口に入っても毒性がありません。
(急性経口毒性試験済み ㈶日本食品分析センター調べより)
 
無味無臭・無色透明
 化学薬品や香料を入れていないので無味無臭・無色透明です。臭気強度計での自社試験確認済みです。
(研技報-20200612-01)
 
金属アレルギーの心配なし
 銀は極めてアレルギーになりにくい金属です。パッチテストの結果、銀でアレルギーになった人はいませんでした。
(東京都済生会中央病院皮膚科の金属パッチテスト調べより)
 
金属腐食に強い
 鉄板の腐食試験を行った結果、1日後に水道水、次亜塩素酸水では腐食がありましたが、銀イオン水では腐食がありませんでした。
(研技報-20200616-01)
 
加湿器への使用が可能
 一般的な超音波式加湿器で使用し、空間除菌ができます。水道水ではなく、精製水にて50倍程度に薄めて使用することをオススメします。
(研技報-20200601-01)
 
車室内への保管をしても品質の問題なし
 アルコールは火気厳禁、次亜塩素酸水は紫外線や温度変化に弱く、空気に触れると効力が弱まりますが、銀イオン水は高温の場所にも強いです。
(研技報-20200605-01)
 
実は昔から身近なところにも銀は使われています
 古来から、銀は水などの腐敗を防ぐ抗菌力・持続力があるとして、壺や食器、入れ歯、感染症の治療薬、製菓材料のアラザン、仁丹、飲料水の殺菌などに使用されていました。現在では、掃除機・洗濯機・食器乾燥機・浄水器・ユニットバスや洗剤・デオドラントスプレー・絆創膏・まな板・食器など幅広く使用されています。
(参考文献 西野敦他:抗菌剤の化学、㈱工業調査会、1996)
 
除菌・抗菌・消臭に銀イオンが高い効果
 銀イオン水は純水に銀イオン(5ppmで高濃度)が解けた機能水で、あらゆる場所で安心して使用できます。化学薬品や香料を使用していないため、肌にも優しく無臭の除菌、抗菌、防臭液です。